印刷Eメール

【ニュース】 2011/07/21 平成23年度全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)の夏期の観察期間開始

伝統的七夕ライトダウン2011推進委員会は、全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)への参加を呼びかけています。

全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)は、星空の観察という身近な方法により大気環境の状態を調査するとともに、参加者の方々に大気環境保全の重要性について考えていただくことを目的とした取り組みです。昭和63年から実施されており、環境省が呼びかけの中心となって全国各地で毎年多くの市民が参加しています。

この活動を全国的に継続し発展させていきましょう。

平成23年の夏期の観察期間は、7月21日(木)から8月3日(水)までです。

  1. 肉眼により、高度のことなる天の川の3部分(はくちょう座付近、たて座付近、いて座付近)を観察する。
  2. 双眼鏡を用い、こと座の1等星(ベガ)をふくむ3つの星の作る三角形の中の星を観察し、何等級の星まで見えたかを記録する。
  3. できるひとは、デジタル一眼レフカメラでで星空の真上を撮影する。

詳しくはリンク先をご覧ください。

全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)
環境省 こどものページ
http://www.env.go.jp/kids/star.html

実施要領(PDF)
環境省 水・大気環境局 大気生活環境室
http://www.env.go.jp/kids/star/attach/sw_yoryo.pdf

全国星空継続観察調査システム
http://www-gis4.nies.go.jp/starwatch/

平成23年度 全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)の実施について(お知らせ)
平成23年7月7日環境省報道発表資料
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13979

 

伝統的七夕ライトダウン2011推進委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加
© 2012 - 伝統的七夕ライトダウン2011推進委員会