【プレスリリース】

2011年7月1日
伝統的七夕ライトダウン2011推進委員会

 

 8月6日の夜に一斉消灯を呼びかける
「伝統的七夕ライトダウン2011キャンペーン」を実施

 伝統的七夕ライトダウン2011推進委員会は、7月7日(木)から8月7日(日)までの1か月間をキャンペーン期間とする「伝統的七夕ライトダウン2011キャンペーン」を実施いたします。伝統的七夕にあたる2011年8月6日(土)に、少なくとも7分間、明かりを消して夜空を見上げよう、と全国のさまざまな施設・企業・団体・個人に協力を呼びかけます。

 さらに、「スター・ウィーク ~星空に親しむ週間~」(スター・ウィーク実行委員会主催、8月1日~8月7日)への参加呼びかけ、全国星空継続観察(環境省主催、2011年7月21日~8月3日)への参加呼びかけ、全国各地でのイベント開催の呼びかけ、国際宇宙ステーションを見上げる呼びかけなどを展開いたします。

 2011年3月11日に発生した東日本大震災を境として、都市部の夜空の明るさには顕著な変化がみられます(星空公団調べ, 7月1日発表)。このキャンペーンでは、エネルギーの浪費と光害についても問いかけを行い、美しい天の川を次の世代に残したいと願う思いを、全国で賛同いただける皆様と共有してまいります。節電の夏の夜空に輝く星たちが、私たちを想像力という糸でつないでくれることを願っています。

 このキャンペーンの趣旨に賛同し、各地の観光や文化の拠点でも8月6日の夜にライトダウンを実施するところが増えつつあります。この日は東京タワーも、21時に消灯される予定です。

※ 国立天文台では、いわゆる旧暦(太陰太陽暦)の7月7日に近い日を計算して「伝統的七夕」の日として広報しています。

 

キャンペーンの概要

キャンペーン名称 伝統的七夕ライトダウン2011キャンペーン

スローガン

 「つながろう七夕、よみがえれ天の川」
日 程 キャンペーン期間  2011年7月7日(木)~8月7日(日)
一斉ライトダウン実施日 2011年8月6日(土)の夜間
対 象 賛同する全国の個人・団体等
主 催 伝統的七夕ライトダウン2011推進委員会
共 催 自然科学研究機構 国立天文台
スター・ウィーク実行委員会
南の島の星まつり実行委員会
星空を守る会
後 援 宇宙航空研究開発機構
日本天文協議会
日本惑星科学会
地球電磁気・地球惑星圏学会
高校生天体観測ネットワーク
協 力 環境省 水・大気生活環境室
日本電波塔株式会社(東京タワー)
ほか

キャンペーンの詳細については公式ウェブサイトをご覧ください。

http://7min.darksky.jp/

以上


プレスリリース (PDF, 113KB)

 

【参考資料】

 

【参考リンク】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
© 2012 - 伝統的七夕ライトダウン2011推進委員会